事業資金の基礎知識

信用保証協会とは何ですか?

投稿日:

信用保証協会とは

信用保証協会法に基づき、中小企業・小規模事業者の金融円滑化の為に設立された公的機関。
事業者が銀行などの金融機関からお金を借りる際に、保証人になってくれる公的な機関が信用保証協会です。万が一、企業が倒産してしまい借りたお金を返せなくなってしまった場合は、この信用保証協会が企業に代わって借金の返済をします。
47都道府県と4市(横浜市・川崎市・名古屋市・岐阜市)にあります。

信用保証制度とは

中小企業・小規模事業者が金融機関から融資を受ける際の保証人となり、もしも倒産などで返済できなくなった場合には、企業に代わって借金の肩代わりをする制度です
この制度を利用するには、[ 規模、業種、区域・業歴 ]の三項目の基準を満たしている必要があります。

規模

資本金と従業員の数の条件が定められていて、いずれかの条件を満たしている必要があります。

業種 資本金 従業員数
製造業(建設業・運送業・不動産業を含む) 3億円以下 300人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業・飲食業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
ソフトウェア業・情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下
医業 300人以下

業種

ほとんどの業種が対象ですが、農林漁業・金融業などは保証対象外になります。

区域・業歴

各信用保証協会の管轄区域で事業を営んでいる必要があります。
お近くの信用保証協会が知りたい方は下記を参考にされてください。
お近くの信用保証協会一覧はこちら!

-事業資金の基礎知識
-, ,

Copyright© 赤字経営でも借りれる貸してくれる金融会社! , 2018 All Rights Reserved.