事業資金の基礎知識

キャッシュフローとは何ですか?

キャッシュフローとは

キャッシュフローとは

キャッシュフローとは、簡単に言うと、お金の流れのことです。
一定期間に入ってくるお金をキャッシュ・イン・フロー、出ていくお金をキャッシュ・アウト・フローといって、両方を合わせてキャッシュフローといいます。

キャッシュフローの種類

  • 営業キャッシュ・フロー
  • (事業活動で実際に稼いだお金)

  • 投資キャッシュ・フロー
  • (設備投資などでのお金の増減)

  • 財務キャッシュ・フロー
  • (借金・増資でのお金の流入出)

もっとも重要なフリーキャッシュフロー

[ 営業キャッシュ・フロー ] - [ 投資キャッシュ・フロー ] ⇒ フリーキャッシュ・フロー
企業が営業活動で稼いだお金から事業を維持する為に投資しなくてはならない資金を差し引いたものがフリーキャッシュフローといって、会社が自由に使えるお金のことです。
このフリーキャッシュフローが多ければ多いほど、借入金の返済や預金の増加が可能になるので、企業にとって、最も重要といえます。

自由に使えるお金がなくてお困りの時はコチラ

キャッシュ・フロー計算書が必要な理由は?

計算書を作ることで、会社の資金繰りの状況がわかります。
キャッシュ・フロー計算書は、家庭でいう家計簿。現金の流れがわかることは、企業にとってとても大切な事で、経営の状況を銀行など内外に開示することで信用に繋がり、経営を強化できます。

-事業資金の基礎知識
-, , ,

Copyright© 赤字経営でも借りれる貸してくれる金融会社! , 2021 All Rights Reserved.